強度抜群の湿式工法|防草対策・ヒートアイランド対策に最適∥株式会社クボタ

クボタの(土)舗装:スーパーソイル
 湿式工法の打設方法 画像をクリックすると拡大します。

準備
・平ミキサー(100ℓ~200ℓ)使用。
・水。

・真砂土。

・砕石(必要時、使用)。

・特殊水溶液・減水混合液。
 SW-2100(A)、SW-2100(B)
・指定顔料。

・25Kg(袋)入り、セメント。


下地
・路盤の転圧、不陸調整等。

・十分な散水。


混錬り
・真砂土、セメント、SW-2100(A) 特殊水溶液、
 SW-2100(B) 減水混合液、指定顔料、水を投入し、
 ミキサ-で十分に混練り。
 よく練ること(5分以上)

・搬出。


打設
・画像は、木ゴテ仕上げ。
 養生も同時に進め、クラック防止対策をとること。




完了


※事項※
クラック防止に(養生シート)(誘発目地切り)
■湿潤状態で固化するため養生シートは必ずご使用下さい。
■表面にクラックが発生しない様に(シビコテ)などで誘発目地切りをして下さい。
■マス・柱の角・マンホ-ルなどには、ビニ-ル製のメッシュを使用下さい。

↑ PAGE TOP


SW-2100