強度抜群の湿式工法|防草対策・ヒートアイランド対策に最適∥株式会社クボタ

クボタの(土)舗装:スーパーソイル
<<最強レベル強度の湿式土舗装>>
カタログのダウンロードはこちらをクリックしてください。
 SW-2100 公共工事用向け 固化水溶液・固化混合液
 株式会社 クボタ 〒703-8215 岡山市東区古都南方2513-3 電話:086-201-0378
 営業時間 9:00~17:30 休日 土・日曜日・祝祭日

SW-2100は、人間に・地球に・全てにやさしく!を目標にした(土)舗装材です。
SW-2100は、環境にマッチした(土)舗装を実現します。
SW-2100は、真砂土だけではなく、さまざまな物質を固めることを助長します。
SW-2100 使用のスーパーソイル舗装は、古来から受け継がれてきたタタキ工法も可能です。
お見積りのご希望やご相談などございましたら、お問合せフォームより、弊社までご連絡下さい。

SW-2100(A)/固化水溶液 SW-2100(B)/固化混合液 原料組成成分(%)
アルカリ金属 アルカリ土類金属 窒素系金属 その他
64 20 10
スーパーソイル SW-2100(A)は、
上記の元素を持つ食品添加物・医薬に使用されている化合物を主材として
溶融反応によってもたらされた固化水溶液です。

土舗装の特長

土舗装以外のアスファルトやコンクリート等と比較すると
【1.路面温度の上昇抑制】
路面温度が非常に低いため、ヒートアイランド現象への耐性が期待できる。
【2.透水・吸水性】
透水・吸水性に優れており、急な雨などへの耐性が期待できる。
【3.防草・除草効果】
表面が固く水分も無いため、防草・除草効果がある。
【4.自然環境との適合】
真砂土を主原料とした舗装になるため、自然と適合し景観を重視した舗装を実現できる。
【5.現場の残土を利用】
現場の残土を主原料の真砂土として利用することも可能なため、環境に優しい舗装を実現できる。
5つの大きな特長があります。
歩道や公園、庭だけではなく、遊具・築山(つきやま)の補修工事も可能です。
質問集も、是非、ご覧ください。


(株)クボタ お問合せ先
FAX:086-201-0378
担当携帯:090-7990-0350(福田)
     090-4653-9169(藤原)
メールで問合せ  ネットで問合せ

吉備津神社(岡山市)


土舗装施工時の取り組み

【現地への出張】
弊社では、土舗装材料の販売だけではなく、施工時の状況管理が不可欠なため、
弊社スタッフが現場に出張し適切な施工指導を行います。
初めて土舗装を行う業者様でも、安心して施工可能です。
・SW-2100(A)/固化水溶液、SW-2100(B)/固化混合液、顔料、真砂土、セメント、水の分量に細心の注意が必要
・モルタルミキサーにて、固練りを行うため、練り加減に細心の注意が必要
・固練りからの打設を、木ゴテの一発仕上げ等で行うため、コテ斑や白化現象に細心の注意が必要
・クラック防止のため、早めの養生に細心の注意が必要

SW-2100の由来について

S:土(ソイル・SOIL) W:湿式(ウエット・WET)
Soil Wet construction
(土)の(湿式)工法と21世紀の意味をもっております。

屋号「三福屋」の由来について

三福屋はクボタの屋号です。
土佐藩の御用達として土佐市高岡(現在)において220年以前に創業。
寛政から文化にかけての当代は三福屋銀太郎で、銀太郎がいなければ、
土佐藩の蔵の鍵は開かなかったと言い伝えられております。
その後、藤右衛門、士馬、金三、理之助と代々受け継がれ、時を超えて現在に至っております。

↑ PAGE TOP